カフェ開業とマシン

トップページ>>カフェ開業とマシン

カフェ開業とマシンについて

どのようなカフェを経営するのかによって異なるので一概には説明できないものの、カフェであればコーヒーを用意するのは普通なので、開業する際に専用のマシンは必要だと言えます。

マシンを購入するのかレンタルするのかは個人の判断によりますが、エスプレッソマシンがなければカフェを開業して経営することは難しいほど重要な存在なのです。

「コーヒーの美味しさを全面的に押し出したカフェを経営したい」という目標を持っているのであれば、家庭用のマシンではなく本場のエスプレッソマシンを購入しなければなりません。

マシンと一口に言っても、大型のドリップ式のコーヒーマシンやエスプレッソマシンなど幅広く、開業するお店の規模やコンセプトに合わせて決める必要があります。

数多くの種類があるコーヒーマシンを決める際には幾つかの条件があるため、以下を参考にしてみましょう。

 

<提供するコーヒーの種類>

ドリップコーヒーorエスプレッソコーヒー

 

<提供するドリンクの種類>

ブレンドコーヒーorカプチーノorカフェラテ

 

<販売量>

どのくらいの規模のカフェを開業するかによって1日当たりの想定販売数を予測する

 

<機能>

求めるコーヒーの味域によってどのような設定が備わっていた方が良いのか異なる

オペレーションと求める品質がマシンを選択するために必要な基準

 

<デザイン>

お客様から見える位置にマシンを設置するカフェが多く、見た目のデザインはお客さんを呼び込むためにも大事

 

<予算>

飲食店を開業するにはかなりの費用がかかるため、予算で全自動マシンにするのか半自動マシンにするのか決める必要がある

 

上記のように、マシンを購入するに当たって様々な点に着目しなければならず、自分のカフェに最適なマシンを購入して使っていくべきです。

少ない資金で小規模のカフェを経営していこうと考えているのにも関わらず、背伸びしてあまりにも大型で高価なマシンを購入すると、後で後悔することになります。

ただでさえカフェの開業にはテナント料や内装費、雑費を含む思わぬ出費があるので、予算を最も重要視した方が良いかもしれません。

また、どんなに高級なコーヒーマシンでも機械という点では変わりないため、長期間に渡って適正な状態で使用していくためにはメンテナンスが必要となります。

コーヒーマシンを購入する前にメンテナンスの方法を確認しておかなければならず、同時に修理が必要になった際のメーカーのメンテナンス体制も事前にチェックしておくべきです。

自分のカフェに適したコーヒーマシンを見つけ、お客様を喜ばせてあげてください。