カフェ開業と立地・場所

トップページ>>カフェ開業と立地・場所

カフェ開業と立地・場所について

カフェを開業して集客を図るには、お店を構える立地は非常に重要です。

どの場所に建設するかによって、今後の収益に大きく関わるポイントとなり得るので、適当に決めてはいけません。

自分が想像しているコンセプトのカフェに見合った場所に建てる必要があるので、立地や場所を決める前にどのようなカフェを開業するのかイメージしておく必要があります。

そして、そのイメージに合った物件を実際に探していくという流れが良いと言えるでしょう。

これは、カフェに限らずどの飲食店においても言えることなのですが、ある程度の集客が見込める立地に開業するのが成功する秘訣です。

住宅街などに個人経営のお店を建てて、細々と経営をしている飲食店はありますが、実際は大きな利益を図ることは難しいのです。

もちろん、住宅街の方が駅前と比べてテナント料が安いというメリットがありますが、いくら初期費用を抑えたとしても、売り上げが全くなければ意味がありません。

いくら内装が綺麗で美味しい食事を提供するお店を構えたとしても、立地が悪いことでお客さんが来店しないということも十分に考えられます。

以上のことから、一概には言えないものの、人通りの多い駅前や目立つ場所にカフェを建設すると、より集客を見込めると思います。

ただし、何も考えずに駅前にカフェを開業すれば良いということではないところが難しいのです。

それは、先ほども説明しましたが、駅に近づけば近づくほど、賃貸料が上がる可能性があるからです。

なるべく初期費用を抑えてカフェを開業したいと思っている方にとっては、駅前という場所を選ぶことで大きな負担となってしまうでしょう。

また、駅前は競合店が多く存在するというデメリットがあります。

誰もが聞いたことのあるような看板を背負ったカフェが連なっていることも考えられるので、そのような大手のカフェと張り合うのは難しいのです。

このように、立地を考えるのは非常に大切なのですが、人通りが多いところに建てれば良いというように、簡単な問題ではありません。

さらに、立地と自分のお店をマッチさせる必要があります。

ターゲットにする客層によっても異なりますが、庶民が多く住む下町周辺にカフェを開業するのであれば、高級感の漂うお店を作ったところで、そこまで集客は見込めないでしょう。

そこで、まずは自分のカフェをしっかりとイメージして、市場調査を実施することが大切です。

自分のお店を構える立地を決めるには、十分な時間をかけてください。