カフェ開業とコンロ

トップページ>>カフェ開業とコンロ

カフェ開業とコンロについて

カフェを開業するに当たり、自分のお店にどのような設備を配置するのか考えなければならず、コンロは欠かせない存在となっております。

飲み物だけを提供するようなカフェを開業するならば必要ありませんが、「美味しい料理も同時にお客さんに提供したい」と考えているのならば、コンロは必要なグッズだとお分かり頂けるはずです。

厨房の必要条件としてはコンロ以外にもシンクや水道が挙げられ、店内を内装する前に考えておく必要があります。

「カセットコンロを使えば良い」という意見も出回っているものの、料理を提供するには少々火力が弱すぎるはずです。

料理をメインにして飲み物は補助的な意味合いのカフェを開業するつもりならば、最低でもコンロは5口程度はあった方が良いでしょう。

もちろん、実際に同時に使用するのは3口程度ですし、それ以上の火口を使う場合はかなり腕の良い調理人でなければ扱いきれないのです。

お湯を沸かす火口があればとりあえずはカフェとしての役割を果たしてくれるので、高級なコンロを購入しなくてもことは足りるかもしれません。

また、コンロを選ぶ際は以下の点に注意が必要となります。

 

・都市ガスとプロパンガスの両方があるので、ガスの種類と一致した商品を選ばなければならない

・カフェの設置スペースに合わせて横幅のサイズを決めなければならない

・基本的に強火力バーナーと標準バーナーが一つずつ備わっており、強火力バーナーが壁に当たらないような配置の製品を購入すべき

・しる受け皿があるタイプの製品とないタイプの製品の2種類がある

・トッププレートは優れた耐久性を持つ「ガラストップ」、汚れが落ちやすい「パールクリスタル」、艶やかな光沢が特徴の「クリスタルコート」、油汚れを強力に弾く「フッ素コート」の4種類に大きく分けられる

 

このように、自分のカフェでのコンロの使い道を考え、最も適した製品を購入しなければ損をします。

コンロにかかる資金も決して馬鹿にならないので、カフェを開業する前の事業計画書を作成する段階で、ある程度の目処は立てておいた方が良いはずです。

ガスコンロだけではなく、カセットコンロと合わせて使用するのも選択肢の一つかもしれません。

そうすればコンロにかかる費用を削減できますし、飲み物がメインのカフェを開業するならばそれで事は足ります。

理想のカフェを経営してお客さんに満足してもらうためにも、厨房に必要な設備を一度洗い出してみてください。